ホーム  >  狛江市・仲介手数料最大無料の不動産会社「エヌケーハウザー株式会社」のブログ  >  不動産アレコレ解説  >  お客様の住まいの夢をこわすのも営業マンの仕事です。

お客様の住まいの夢をこわすのも営業マンの仕事です。
カテゴリ:不動産アレコレ解説  / 投稿日付:2020/12/11 17:27

★お客様の夢が叶う「理想の住まい」をご紹介いたします。~○○不動産
などと自社PRする不動産会社があります。弊社も似たようなものですが。

購入検討で初めて来店するお客様には、お探しの希望条件を最初にお伺いします。
多くの情報をお聞きしたいので、「何でも結構ですので遠慮なくご希望を」と申し上げますと。
「駅に近く」「南道路で」「できれば角地で」「日当たりが良く」「閑静な住宅地で」
「スーパーや学校も近く」「土地が広く」「予算は○○万円以下で」・・・・・・
と住まいの夢はどんどん膨らみます。(駅に近い閑静な住宅とは???と思いますが)
でもそれでいいのです。住まい探しはここからがスタートです。

最初のご案内では、ご希望条件の内「予算」とプラス一つでも希望が合えば出来るだけ多くの
物件をご案内すること心がけています。
ご案内する物件ごとに、ご希望が叶う点と叶わぬ点を解りやすく説明していきます。
ある意味、お客様の「理想の住まいの夢」を少しずつこわしていくことになります。
ここが営業の一番難しいところで、無理してこわすと怒って帰られてしまいます。
時間をかけて解りやすくご説明して、お客様自ら理想と現実の違いを認識して頂き、
多くのご希望条件に優先順位をつけて頂くことで、物件探しの再スタートがきれます。

物件見学を続けていくと、お客様のご希望が180度変化する場合もございます。
例えば、ご希望条件の南道路に面する日当たり良い立地の物件をご案内すると、
なにか居心地の悪さを感じてしまう方もいらっしゃいます。
建物の設計では、日当たりを考慮して南側に大きな窓のリビングを造ります。
開放的な性格の家族で、他人の視線など気にならない方にはまさしく理想の住まいですが、
少し控えめな性格の方で、通行人が気になりカーテンを閉めっぱなしでは意味がありません。
そのような方には北道路の物件をお勧めします。
北道路の物件は北側に寄せて建物を建てており、南側のリビング面は隣地との間のスペースに
なっている物件が多くあります。ここなら他人の目を気にすることなく落ち着いて暮らせます。
このようにお客様ごとに住みやすい家は違います。
お客様と一緒にご家族に最適な住まいを探して行くことが営業マンのやりがいでもあります。

最後に「良い住まい探しのコツ」をお伝えします。
物件を見学する際には、その物件の良いところを見つけるようにしてください。
希望に叶わぬ点があるとは思いますが、「まぁ いいんじゃない」と前向きに。
長く暮らすマイホームです。ご夫婦で納得して選んだ住まいが最高のお家なのです。
奥様、貴女が選んだ旦那様は、誰が何を言おうが最高な人なのと同じように。

 店長

ページトップへ